靴工房カステッリーノ イタリア製オーダーメイド靴が5万円台から。

靴職人紹介



靴工房カステッリーノ 代表 宮城健吾

現在、イタリア・ボローニャに工房を構え19年目を迎える靴職人。
一枚の革から切り出し、縫製・染色に至るまで徹底したハンドメイドに
こだわった革靴は、使う人の心をつかみ世界から注文が舞い込む。
フルオーダーの革靴は、自分の足に馴染み、日々の暮らしを彩る
特別な一足となる。


趣味 : 絵描き / 工作 / 読書 / ギター / おもちゃ

好きなスポーツ : バスケットボール / テニス / 卓球

尊敬する人物 : ロベルト・バッジョ

座右の銘 : 道なき道をつくる


足を通したらすぐにでも外に飛び出したくなるような、とびっきりお洒落な”靴作り” を目指す。

_________________________________


1976年6月28日 沖縄県で生まれる。

1997年-2000年6月 販売店にて勤務。その間店長として就業。

2000年7月 靴の本場イタリアへ留学。(留学費用はあらかじめ貯蓄)

ボローニャ市内の語学学校へ通学。(その間、靴専門学校を探す)

イタリア国内の靴専門学校を首位で卒業。

ローマ法王の靴も手掛けたボローニャの老舗"エンツォ・ボナフェ"氏のもとで修行。

イタリア靴業界の奇才ステファノ・ブランキーニ氏の工房にて、
専属デザイナーやパターン技師、モデリストとして就業。ジョヴァンニ・ナルディに師事。

師が退社後に全てのモデリングを担当。

2002年 同社唯一のモデリストとして奮闘する傍ら、
オリジナルブランド「工房カステッリーノ」を立ち上げる。

マイケル・ジョーダン氏ら著名人のオーダーを手掛ける。

2004年 退社し、本格的に独立。

2004年 - 2007年 フェラガモやトッズなど、その他有名ブランドとのコラボレーションを展開。

2008年3月 沖縄県知事公認によるイタリアでは初の新・ウチナー民間大使に公式認定。

2010年10月 イタリアの永住権(グリーンカード)取得。

2012年 靴作りに本腰を入れる。それと同時に社名を「靴工房カステッリーノ」へ変更。

2014年8月 沖縄の「てぃーだスクエア」にて自身初の個展を開催。(創立10周年記念)

2015年夏 東京と沖縄にて予約制のオーダー受注会開催。(渡伊15周年記念)

2016年夏 東京・南青山の「マスターウォール」とコラボレーション。(MASTERWAL &HEAVENS AOYAMA)

2017年8月 沖縄の「P's SQUARE」にて個展を開催。

2018年8月 沖縄全域にて訪問採寸を実施。


2014年展示会の模様が諸ブログにて掲載

沖縄LOVEweb

てぃーだニュース

アポロの生活2014年♪

お散歩日記


靴職人・宮城健吾のオフィシャルブログ



職人へのご意見ご感想はこちらのメールからお願いします。





HOME