靴工房カステッリーノ:サンダル製作に関する足の測り方。



サンダル製作に関する足の測り方


ご自分のサイズと一致してることはサンダルご使用時の重要な点です。
下記の図に従ってサイズを測り、表(既製サイズ)と照らし合わせ下さい。


A【足囲】、B【甲回り】、C【全長】の測定

メジャーは軽く巻き付ける程度で。





A:足囲の測定

つま先の一番広い部分(親指付け根と小指付け根の最大幅)の回りを測定。







B:甲回りの測定

足の甲の一番高い所から土踏まずにかけての周囲をメジャーで測定。







C:全長の測定

足の踵からつま先にかけての最大の長さを測定。
例:親指よりも人指し指が長ければそこまでを測る。





サイズの目安

単位cm


  
足囲甲回り全長サンダル全長
XL25,526,528,530,5
L252627,529,5
M24,525,526,528,5
S242525,527,5



*「サンダル全長」についてはあくまでおおまかな目安となってます。
モデルによって若干長さが変わります事をご了承下さいませ。

(注)上記の表と照らし合わせ、
万が一ご自分のサイズや形状と著しく違う場合は

セミオーダー(別途片方6,000円、左右両方12,000円)をオススメします。




HOME