靴と足に愛情を〜新たなステージへの挑戦〜

オーダーメイド靴&フットケアと
インソールについて

Andiamo a fare una passeggiata!
(アンディアモ ア ファーレ ウナ パッセッジャータ!)

一緒に散歩をしに外出しよう!

イタリア生活の中でよく使われるフレーズです。
この言葉を聞くと心がパッと明るくなり、外でどんな素敵な景色に会えるだろうとかカフェで美味しいジェラートを食べようかな、とかどんなお洋服を着ていこうかしらなど期待に胸が膨らみます。
外にでてお友達との何気ない会話を楽しむ、ショッピングや美術館へ行く、ビジネスをバリバリ行う、旅に出る、それらはすべて限りある人生の1日1日に彩りを与え楽しい思い出になることでしょう。

最近、体の重心が定まらない、というお客様、また外反母趾や巻き爪の治療をされている方も当工房にオーダーメイド靴の相談に来られます。
オーダーメイド靴はそのフォルムや色彩の美しさ、また高級感を求められる方々、そして足に合っていることの履き心地の良さを楽しむ方々などそのニーズは様々です。
美しく足にピッタリと合う靴を履くことで得られる満足感は人に高揚感と自信を与えエネルギーに満ちた姿に変え、今にも小踊りしたくなる気分にさせるのだと、長年、多くのお客様に靴をお作りする中で実感した感動があります。

そのようなお客様のニーズにお応えしていこうとする中である方との出会いがありました。

その方はトータルフットケアを専門にされている「シャロンフラワー」の友寄恵美子代表です。彼女は2005年から足元の悩みを解決するフットカウンセラーとして医療、教育現場、ラジオ・TVなどの出演、講演会、執筆活動などを通じ足元から健康に直結する【フットケア】の重要性を発信し拡める活動をされています。
彼女にお会いし、フットケアの重要性を伺ってから【体の軸を整える】という課題に靴工房カステッリーノのオーダーメイド靴と友寄代表のフットケアカウンセリングをもとにカスタマイズされたオーダーメイドインソールを融合させることで重要な貢献できるかもしれないと感じました。

【正しい足の状態とは】

この問いに応えられるのが友寄代表です。
足首の下には、数でいうと体の約1/4もの骨が集まっており、体の構造において足元は非常に重要な部分。足骨格の正しい位置を「ニュートラルポジション」と呼びますが、そのバランスが良好であると、体の軸がしっかりと定まり外部からの圧力にも耐えることができます。姿勢も良くなり、無理なく歩行ができます。しかしそのバランスが崩れると少しの外圧でフラついたり、重心が定まらない、足裏、膝、腰の痛みなどの症状があらわれたりもするのだそうです。

フットケアサービスでは専門スタッフによるヒアリングと、足サイズ測定、その後最新システム・4DF(次世代型4次元足圧測定システム)によって足圧のバランスなどを測定しオーダーメイドインソールを作ります。静止時の測定は近年見かけることが増えましたが、靴は歩くという動的行動を支えるものです。静止時だけでなく、歩行時の足圧の測定もできるのがこのサービスの特徴でもあります。

友寄代表との出会いで、「ニュートラルポジション」という正しい位置に足骨格を整える大切さを学びました。冒頭でお話した、いつまでも人生を楽しむという、願いを叶える一つの方法を見つけたような気がしました。ニュートラルポジションに足を整えながらこだわりのデザインや色彩の自分らしい好みのオーダーメイド靴を作る、という新たなチャレンジが2022年に始動しました。

友寄代表は今まで様々な試行錯誤と研究、現場での約5,000名以上の足に向き合いカウンセリングや様々な年代のお客様へのヒアリングを通し現在の【フットカウンセリング】という形を作り上げて来られました。すでに足に問題を持つ多くの方々に寄り添い、悩みを共に解決されています。最新技術で作成するインソールという無機質なものに”フットケア”という愛情と人間味あふれる優しさで血を通わせている友寄代表。その姿はお客様の喜ぶ姿を脳裏に浮かべながら日々黙々と靴作りをする職人と重なるのです。

最新のトータルフットケア技術とイタリア靴職人の確かな技術は人生を大切に丁寧に生き、そして日々楽しく活動しよう!とするすべての方たちに希望を与え、貢献してゆけるものと確信します。

Andiamo a fare una passeggiata fino a l’ultimo giorno della propria vita!
一緒に散歩をしに外出しよう!
人生最後の1日まで!

※インソールに合わせ靴型作成をし本靴をつくる場合の工賃11,000円となります。
(インソール代は別途かかります。)

友寄 恵美子

より詳しいフットケア内容については
シャロンフラワーのサイトをご覧ください。